最近の記事

2010年02月22日

ベートーヴェン;チェロソナタ第3番〜第3楽章:ペレーニ

チェロの動画を中心にしたサイトにしたいと思います。

ベートーヴェンはチェロソナタを5曲書いてくれました。
その中で中期の充実した作品で,最も有名なチェロソナタの第3番の第3楽章です。

ハンガリーのチェリストミクローシュ・ペレーニ。ピアノはアンドレ・シフ。

ライブのようです。
素晴らしい演奏だと思います。

チェロを弾く立場で見るとペレーニのボーイングは驚異的です。
この遅い弓のスピードで弓の元から先まで緻密な音が均一に出てきます。一弓でどこまで弾いてしまうんでしょうか。
なんとニュアンスに富んだ音が生き生きとでてくることでしょうか。

左手のフィンガリングも興味深いです。手が大きいですね。

ラベル:チェロ
posted by ダンベルドア at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | チェロ+ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。