最近の記事

2011年08月29日

ポッパー:ハンガリー狂詩曲

2cellosのもう一人Stjepan Hauser

曲はチェロ版リストのハンガリー人ポッパーのハンガリー狂詩曲。

こういう情熱のたぎる曲は冷静に弾いたんじゃぁつまらない。
こうでなくちゃ。
いつか弾くときの参考にします。

しかし,すごい広い会場。
確実にPAで拡大した音。これの方が弾くほうは楽だろう。

posted by ダンベルドア at 19:55| Comment(3) | TrackBack(0) | チェロ+ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月20日

サラサーテ;チゴイネルワイゼン:ルカ・スリック

スムース・クリミナルでブレイクした2cellosはクロアチアのチェリストLuka SulicとStjepan Hauserの二人組です。

今度はその一人Luka Sulicが日本のためのコンサートで弾いたチゴイネルワイゼンです。

ヴァイオリンの曲ですがチェロで弾いてもいいですね。

posted by ダンベルドア at 13:02| Comment(1) | TrackBack(0) | チェロ+ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

シューマン;夕べの歌:イッサーリス

原曲はピアノ連弾曲ですね。

シューマン;夕べの歌Op.85-12(ヨアヒム編曲)
2009年3月5日

歌曲といってもいいような旋律です。
ガット弦のイッサーリスの柔らかい音と表情がなんともいえないです。

ホールのせいかもしれませんが,私が生で聴いたときよりマイクで拾ったこの音のほうが魅力的です。


タグ:チェロ
posted by ダンベルドア at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | チェロ+ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。