最近の記事

2011年08月29日

ポッパー:ハンガリー狂詩曲

2cellosのもう一人Stjepan Hauser

曲はチェロ版リストのハンガリー人ポッパーのハンガリー狂詩曲。

こういう情熱のたぎる曲は冷静に弾いたんじゃぁつまらない。
こうでなくちゃ。
いつか弾くときの参考にします。

しかし,すごい広い会場。
確実にPAで拡大した音。これの方が弾くほうは楽だろう。

posted by ダンベルドア at 19:55| Comment(3) | TrackBack(0) | チェロ+ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お〜、これは面白いですね。
いかにも”ハンガリー狂詩曲”という感じ。
マイクでとっているからより自由にやっている、というところもあるんですかね?
Posted by たこすけ at 2011年08月31日 10:19
たこすけさん

この曲の面白さが出ていると思います。
マイクで楽に音が出せるとかえって表現が大きく出来るでしょうね。
もっとも彼はどんな曲でも表現は熱いです。
Posted by ダンベルドア at 2011年09月01日 01:22
凄い!!
情熱感じますね。


マリンバで弾くので参考になりました(−−)
Posted by くりぼっち(@’’) at 2014年03月30日 09:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。