最近の記事

2010年03月11日

ポッパー;エチュードOp.73-5:ジョシュア・ローマン

チェロの学習が進んで,やるエチュードもだんだん高度になってくるが,このポッパーのエチュード集はなかなか難しそうです。

アマゾンのバーゲンで買った楽譜が手許にあるのですが,楽譜を見ながらこういう演奏を聴くとなんか簡単に弾けそうです。
・・・妄想です。

この演奏はなかなか細やかに表情をつけて弾いています。
30小節の後のパウゼは僕の楽譜にはないのですが,彼の即興でしょうか。

posted by ダンベルドア at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 無伴奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

Steve Vai "For The Love Of God" on electric cello

エレクトリックチェロはエフェクターつけるとこういう音になるのか。
画面見なければギターだと思うだろう。
この人ひとりでカラオケ弾いているのもったいないですね。

posted by ダンベルドア at 01:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月01日

エルガー;チェロ協奏曲:デュプレ

ジャクリーヌ・デュプレといえば
エルガーのコンチェルト

表情は意外と冷静に見えます。
演奏は熱いです。
体や首の揺らし方。大きなヴィブラート。
映像からわかる特徴です。


エルガー;チェロ協奏曲〜第1楽章
ジャクリーヌ・デュプレ(vc)
ダニエル・バレンボイム(指揮)












タグ:チェロ
posted by ダンベルドア at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | コンチェルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。